半年以内の結婚式場予約で費用を大幅に節約し良いサービスを受ける

結婚を決めたカップル、その次に二人で検討して決めることで、最も大切なことは結婚式の日どりです。

 

こちらの記事「大安に拘らない:結婚式費用が安い友引・仏滅・赤口を狙う」でもご紹介していますが、大安吉日を希望して結婚式をあげる日を決める多くのカップル…

 

日本では、ほとんどの婚約カップルは、結婚式場の予約を1年前にします。

 

という事は…

 

 

半年以内の結婚式予約

式場を半年以内で予約すると大幅な値引き

式場を半年以内で予約すると
大幅な値引き

もし結婚を決めて、いつ挙式をするか決めていない場合、結婚式場で「今日から半年以内の結婚式を予約する場合、費用は幾らですか?」と聞いてみて下さい。

 

きっと、驚くほどの値引き・ディスカウント金額の提示があるでしょう。

 

普通、結婚式場の予約は、結婚式を挙げる日から、およそ1年前にするのが一般的、常識的となっていて、半年後の式を予約するカップルは殆ど居ないからです。

 

つまり半年以内で今の時点で結婚式の予約が入っていないならば、半年以内で空いている日があれば、その日は、そまま挙式の予約の入らない可能性が高いからです。

 

お客さんがゼロよりはマシ

そのために結婚式場としては、大幅な値引き・ディスカウント金額の提示をしてでも、その半年以内の予約を埋めてしまい、少しでも施設の稼働率を上げたいのです。

 

これは、飛行機の航空券の直前割引や、ホテルの直前予約割引と同じような理由で、利益は少なくとも、お客さんがゼロよりは「マシ」、空きのままにして利益がゼロよりも半額にディスカウントしてでも収益を得たい、という考えからです。

 

確かに半年以内の挙式という場合、新郎新婦お二人やご両家の準備で色々と慌ただしいこともあるでしょうが、結婚式費用を大幅に抑えられる究極の節約の裏ワザとして、大変にお勧めです。

 

もしも第一希望の式場で半年以内の予約が出来ない、空いていないならば、他の式場、第二、第三候補の式場に、また予約の空きがないか質問をしましょう。

 

「式場予約は式を挙げる日から1年前にするのが一般的」、これを覚えておいて、その裏を付く結婚式節約術を活用しましょう!

 

半年あれば準備には充分です

日本の大多数の新郎新婦が1年先の結婚式を予約しますが、実際に挙式準備のお手伝いをする私たちから言えるのは、半年あれば結婚式の準備期間としては充分だということです。

 

もちろん人によっては仕事の関係、事前の打ち合わせ回数、招く方々の確認や連絡などで、半年では足らないという方もみえるでしょうが、結婚式のプロとして私は断言します。

 

結婚式準備は半年あれば充分です!

 

結婚式の費用を大幅に節約したいと考えるならば、先ず半年先という条件で検討してみて、出来そうもないと感じたら、どうしたら出来るかを考えてみて、そして新郎新婦で頑張ってみてください。

 

頑張るだけの価値は必ずあります。何故なら、驚くほどの金額が節約できるからです。

 

おススメの「Hanayume (ハナユメ)」について

半年以内の予約・挙式だからこそ実現できる大幅割引サービスを展開しているのが、当サイトで活用をお勧めしている「Hanayume (ハナユメ)」です。

 

掲載結婚式場は、高級ホテルから人気のゲストハウス、レストランなど全国6エリア(関東版、関西版、東海版、静岡版、京都滋賀版、福岡版)で600会場以上で、大幅割引が適用できる限定的な会場ではなく、たくさんの会場の中から理想の結婚式場を比較検討しながら探すことが出来ます。

 

条件によっては、100万円から200万円ほど安くなる式場もあり、半年以内に予約・挙式できるカップルには、とてもお得なお勧めの節約サービスです。

 

Hanayume ハナユメ

 

当サイト内の説明ページはコチラ 「Hanayume 半年以内の結婚式予約で大きな費用節約と特典」 です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ