新婦との人間関係を改めて考える事ができた結婚式での演出

演出上手な新郎新婦

演出上手な
新郎新婦

結婚式に招待された時に楽しみなのは、何といっても主役である新郎新婦の晴れ姿ですね。

 

特に女性は、新婦の婚礼衣装であるウェディングドレス姿、または白無垢や色内掛姿、またお色直し後の衣装に興味関心を持って出かけます。

 

親友と呼べる女友人の結婚式の披露宴で、その晴れ姿を見る楽しみがさらに高まる演出がありました。

 

 

新婦からの挑戦状? お色直し後のドレスの色を予想 

披露宴受付で記帳を済ませると、自分の名前が書いてある小さなカードを渡されました。

 

新婦のお色直し後のドレスの色を、候補となっている5色の中から予想して、その色の箱に投票するというカードです。

 

友人の選びそうなドレスの色…彼女に似合う色…

 

私は友人と過ごした頃を思い出しながら、「オレンジ色」に投票して披露宴会場に入りました。

 

このドレスの色を当てるという投票の瞬間、今までの友人とのさまざまな想い出や出来事を回想していた私…

 

結婚式という特別な場に招待してもらった友人として、新婦との関係を改めて考える良いきっかけになった気がします。

 

そういった意味でも、列席者が参加できる「ドレスの色予想」はアイディアとして、とても良かったと思いました。

 

新婦との人間関係を改めて考える事ができる演出

列席者も楽しめる演出で盛り上げる

列席者も楽しめる
演出で盛り上げる

結婚式披露宴は滞りなく進み、いよいよ、お色直しを終えた新郎新婦の入場となりました。

 

ライトに照らされる中登場した友人は、「パステルオレンジのドレス」を身に纏っていました。

 

私の予想は、見事に的中したのです!

 

予想を的中させた人の中から抽選で数名にプレゼントが贈られるとの事で、新郎新婦が高砂席に着くとすぐに抽選が始まりました。

 

友人がカードを引いて名前を呼んでいく中、吹き出すように一瞬笑いながら呼んだのは、何と私の名前でした。

 

新婦である友人と私は、お互いに遠慮なく軽口や冗談が言いあえる、親友と言える間柄です。

 

私の方も、笑いながら名前を呼んだ友人に、少し悪戯っぽい笑みを返しておきました。

 

そして、プレゼントを受け取る時、急にお祝いの言葉を求められましたが、自分でも意外な程、うまくコメントする事ができました。

 

投票の時に、色んな事を思い出していたおかげかもしれません。

 

ちょっとしたアイディアで、特別な費用をかけることなく、とても心に残る素敵な演出ができるという事を強く感じた披露宴でした。

 

私の結婚式でも、この新婦のドレスの色当て演出を真似て行いたいと思っていますが、もしもこの親友の彼女が色を当てて、さらにプレゼントも獲得したら、私は大笑いするでしょうか、それとも涙が出るでしょうか…

 

当サイト管理人のコメント

当サイト管理人のコメント

このレポートで歓心したのは、結婚式に参加される人に対する気遣い、心配りです。

 

こちら「席次表:結婚式前のちょっとした気の利いた演出と一工夫」でも説明していますが、事前にお二人で参加者のために出来ることを色々と考えて準備しておくことは、素晴らしい結婚式であったと評価される第一歩です。

 

間違いなく、このレポートを書かれた女性には忘れ得ぬ感動の結婚式となったことでしょう。

 

結婚式は二人だけでのものでは無い、参加してくれる方々全員が喜びを感じるものである、そう覚えておいて下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ