ブライダルスタッフとして最も好きな瞬間は花嫁の綺麗な笑顔を見る時

女性として当サイト管理人の私は、やはりどちらかといえば女性として、新郎より新婦さんのために結婚式を素晴らしいものにしようと心掛けていました。

 

ブライダルスタッフとして、個人的にとても好きな場面は、新婦さんの衣装合わせです。

 

 

ウェディングドレスを着た花嫁さんを見て私は…

より美しい花嫁に

より美しい花嫁に

結婚式のプロとしては、新婦さんのご希望をお聞きし、新婦さんの体型、身長、髪型などを総合判断して最もお似合いと思われるウェディングドレスをお勧めします。

 

また、新婦さんのお顔のチャームポイントを活かしたメイクもアドバイスしますが、お勧めの純白のウェディングドレスを着た新婦さんを見て、その時、私が一番楽しみにしている場面…

 

それは私が、メイクを済ませウェディングドレスを着た新婦さんに、お声を掛ける時です。

 

お綺麗ですよ!!

 

私が、ブライダルスタッフをしていて最も仕事の喜びを感じるのは、この時に花嫁さんが見せてくれる「輝く笑顔」なんです。

 

素晴らしい笑顔です。

 

そして本当に美しいと感じます。

 

これは決して営業トークではありません。

 

きっと、その人の生涯でも最も美しい笑顔の1つであると思います。

 

私が、「お綺麗です」と声をかけることで本当に一回り綺麗になってくれるんです。

 

そして私は、そういうより綺麗になってくれる花嫁さんを見たいのです。

 

また花嫁さんを綺麗にすることにプロとしての誇りと仕事の喜びを感じているのです。

 

もっともっと綺麗になりましょう!

憧れのウェディングドレスを着て、皆さんから祝福されて、愛する人と共に新しい人生をスタートする、その喜びが全て詰まった笑顔です。

 

女性は、人から美しいと言われ、また自分で自分が綺麗と思うと、より一層美しくなるのです。

 

ちょうど、恋をすると綺麗になるのと同じかな、と私は思っていますが、女性は綺麗になれた、そう感じると、より一層美しくなれるのですね。

 

こちらのカテゴリーでは、結婚費用を節約するために、人に任せるのではなく自分で自分をより美しくする、またはお値打ちに美しくなれる、お勧めのグッズやサービスをご紹介します。

 

もちろん結婚式場スタッフも、新婦さんを美しくするために最大限の努力をしますが、自分の努力で綺麗になっておけば、自信が付いて、また一層綺麗な花嫁になれます。

 

これは私が断言致します!

 

もし挙式前に克服しておきたい悩みやコンプレックスがあれば、どうぞ自分で挑戦してみて下さいね!

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ