実際は結婚式後にあまり見ないビデオ撮影も友人に頼んで費用節約

結婚式で、結構な費用となる高額なサービスの一つに、ビデオ撮影があります。

 

平均の相場は、14万円です。

 

ビデオを撮影するかどうかは、節約で結構悩む部分じゃありませんか?

 

 

記録としての楽しみと価値

友達にビデオ撮影をしてもらう

友達にビデオ
撮影をしてもらう

もしビデオ撮影に14万円もかからなければ、お願いしたいというのが本音なのではないでしょうか。

 

お色直し等で、席を外すことの多い新郎新婦にとって、席に居ない時間の空白を後々埋めてくれるとしたら、撮影してもらっているビデオしかありませんし、写真では伝わらない、演出や余興の内容や結婚式会場の雰囲気なんかも、ビデオがあれば手に取る様にその時の感情がよみがえります。

 

また結婚式に来られなかった病気の家族がいたり、友人がいたりした場合は、ビデオで結婚式の内容を見せたいという気持ちになるのではないでしょうか。

 

またカメラマンにお願いしておけば、新郎新婦が中座している間に友人のコメントをもらったりもできますし、後々の楽しみに保存しておくのもいいですよね。

 

意外と見ないビデオ

しかし色々な方に話を聞くと、ビデオ撮影をプロに頼んでDVDに編集してもらってはいるが、一度も見た事が無いというカップルも多いのが実情です。

 

見たというカップルでも、せいぜい2、3回、そして結婚して数年もたてば、DVDがどこにあるのかも分からない、とか…

 

一度も見た事がないもの、見ても数回という映像の為に14万円は高すぎたと後悔する方も多いので、ビデオ撮影をプロに頼むのはよく考えたい費用の一つです。

 

後々見るかどうかは分からないということでしたら、友人に頼んで撮影してもらうのも一つの節約の手ではないかと思います。

 

高額なビデオ撮影を頼むよりも友達に頼んでビデオ撮影をしよう!

もちろんプロの撮影のように行かないのは仕方がないこですが、無いよりはマシということもあります。

 

編集もカメラ屋さんで行ってくれる所がたくさんあるので、調べて見て下さい。

 

カメラ好きな人も多いように、ビデオ撮影が好きという人も実際には多いものですよ。

 

その人に、「よろしければ結婚式のビデオ撮影をお願いできないでしょうか?」と頼むことで、快く引き受けてくれるのではないかと思います。

 

もしもビデオカメラを持っている人が居ないならば、もちろんレンタルで済ませてしまい節約しましょう。

 

こちら「DMMいろいろレンタル ドレス・旅行用品をレンタルで費用を節約」でチェックしてみて下さい。

 

プロとアマチュアのビデオ撮影の違い

結婚式のようすを記録として残したい、また後になっても見たいという方で、プロに依頼するか友人・知人に撮影をお願いするか決めかねている人は、プロとアマチュアの違いを知っておいて下さい。

 

大きく違うのは、「光とアングル」です。

 

プロは撮影する被写体が綺麗に映るように、「光」に関して細心の注意を使います。そのため、専用の光源を用意します。

 

また撮影するアングルに関しても、ここは新郎新婦をアップで撮るべき、ここは遠景で納めるべきとシナリオを用意し、感動の場面などの演出効果を考えて撮影をします。

 

アマチュアの方でも、ビデオ撮影に慣れている方、趣味としている方であれば、プロ並みの技術を期待できるかもしれませんが、例えば前ページでもお伝えしたスマホの動画撮影程度では、プロ並みの映像は期待できません。

 

写真撮影でも同じことが言えますが、写真も映像も、単に記録で良いと思われるならば友人・知人のカメラマンでもOKでしょうが、綺麗で美しい写真や映像、感動のある記録を望むならば費用をかけてもプロに依頼するべきです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ