バルーンリリースは失敗が少ない華やかな人気の演出

バルーンリリースは結婚式に限らず、昔からお目出度い式典で使われる演出で、式場スタッフにお任せのために失敗の少ない華やかで人気の高い演出となっています。

 

 

幸多き人生をゲストと共に願うバルーンリリース

昔からある定番演出のバルーンリリース

昔からある定番演出の
バルーンリリース

バルーンリリースは、空に向かって多くの色とりどりの風船を大空にはなち、これから新しく人生を歩み出す新郎新婦を祝い、風船が空に舞い上がるように、新郎新婦の幸せが天まで届き、幸多き人生をゲストと共に願う楽しいイベントです。

 

このバルーンリリースという演出で注意すべきは

  • 行える式場と行なえない式場がある
  • たとえ予約しても悪天候でキャンセルとなる場合がある
  • 費用が決して安くない

ということです。

 

バルーンリリースできる立地条件の式場

大量の風船を空に放つバルーンリリースですから、式場周辺の条件が風船を飛ばすことに向いていることが条件となります。

 

高架を走る電車、飛行場などの制限を受けない立地条件である結婚式場でしか行うことは出来ませんので、バルーンリリースをしたい方は確認する必要があります。

 

悪天候ではバルーンリリースはできない

空に向かって風船を放つバルーンリリースは、悪天候の場合はキャンセルとなります。

 

台風などで数日前から明らかにバルーンリリースが出来ないことが分かれば、キャンセルでも料金が発生しない場合もありますが、急な気象条件の変化でキャンセルとなった場合は、キャンセル料金が必要となります。

 

また、バルーンリリースのために確保していた時間を、他の演出で埋めるかどうかも、念のために事前確認をしておくとよいでしょう。

 

費用が5~6万円かかる

費用を節約するために外部の業者に依頼するという手もありますが、大多数の方は式場にバルーンリリースを依頼されますが、その際の費用は5~6万円です。

 

この費用を高いと考えるかどうかは個人の判断ですが、決して安いとは言い切れない演出と私は感じています。

 

大切な結婚式だから環境に配慮したバルーンを

バルーンリリースには、風船の準備からガスの注入など、全て式場スタッフに準備を依頼することとなるので、オーダーをした新郎新婦側で準備について注意をする点はありませんが、しかし二人の幸せな門出を祝う演出ですから、全てに於いてベストな演出としましょう。

 

式場にバルーンの素材を確認して下さい。

 

最低でも「天然ゴム」を使用したバルーンであることを確認して依頼しましょう。

 

この天然ゴム製のバルーンは、エコ風船として土に変わるという環境に配慮されたバルーンです。

 

但し、自然に土にもどると言っても、すぐに分解されるわけでもなく、野生の動物が食べ物と間違えてしい健康被害となる可能性は充分にありますので、バルーンリリースの演出を検討する際は、自分達の幸福を願う舞台にふさわしい演出かどうか、今一度考えて決めるようにして下さい。

 

ご参考として、欧米先進国の結婚式ではバルーンリリースという演出は殆どありません、しかしアジア諸国では頻繁に行われている演出のようです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ