新婚旅行のホテルのグレードを考えメリハリのある計画で費用を抑える

結婚したカップルが初めて二人だけで楽しむことができるのが、新婚旅行ですよね。

 

結婚式では会社関係や相手の家族や友人に気を遣って、単純に楽しむことができないものですが、新婚旅行となると存分に自由に二人だけの時間を楽しむことができます。

 

ではこの新婚旅行って、どれくらいの金額がかかるものなんでしょうか。

 

だいたい平均金額が55万円だと言われています。

 

これには、お土産代などもろもろを含めた金額が入っていますが、やっぱり安いとは言いがたい金額ですよね。

 

 

オフシーズンとホテルのグレードを考えて予定を組み新婚旅行の費用を抑えよう!

新婚旅行には事前の計画が大切

新婚旅行には
事前の計画が大切

新婚旅行の費用を抑えて節約したいと思うのであれば、まずは「オフシ―ズン割引を利用:同じ内容でも費用が大きく違い格安に」でお伝えしたようにオフシーズンを狙うのが費用を節約するコツです。

 

挙式費用を含めて、オフシ―ズンならば結婚にかかる費用全体を安くできるので検討してみるべきです。

 

次のコツは、ホテルのグレードを高くしすぎないことです。

 

しかし料金の安さを重視して、全く盛り上がらない貧相な旅行となってしまっても新婚旅行としては寂しいですよね。

 

新婚旅行ですから、雰囲気も大切です。

 

ですから、旅行の初日と最後の日だけ特別に豪華なホテルにとまり、中日は普通のランクのホテルに泊まる等の工夫をしてみてはいかがでしょうか。

 

二人で重点をおきたいポイントを考えて、メリハリのある楽しい旅行としましょう。

 

ハネムーンプランではなく一般のパックツアーを選ぶ

海外旅行初心者の方には、あまり知られていないようですが、旅行会社のハネムーンプランは、新婚旅行用の特別なパックツアーで、一般のツアーよりも金額が高く設定されています。

 

空港からホテル間のリムジンでの送迎、景色の良いホテルの部屋の確保、ドリンクサービスなどなど、ハネムーンにふさわしいムードを演出する、ワンランク上の贅沢なサービスが含まれているので、その分料金が高くなります。

 

ハネムーンならではの雰囲気を味わいたい、少し贅沢したいと考えるならば、ハネムーンプランでも良いでしょうが、そういったサービスを含まない、一般の旅行パックであれば、随分と費用が節約できます。

 

海外旅行であれば、数十万円の単位で費用が節約できます。

 

旅行代理店に足を運び、ハネムーンjンプランと普通のパックツアーでは、どれだけのサービスの差があるのか、そのサービスの差に対してお金を使うべきかどうか、二人でチェックして検討することをお勧めします。

 

しっかりとした金銭感覚を持つ

また新婚旅行だからといって、旅行中に気分が大きくなって散財しすぎないように注意しましょう。

 

結婚式が終わり、新婚旅行から帰宅したら、普通の毎日が待っていて、普通に会社へ行く生活がスタートするのです。

 

結婚式も新婚旅行も、一生に一度だからといって金銭感覚を麻痺させないように気をつけましょう。

 

新婚生活は、二人の人生のスタートです。

 

それは、これから二人でお金を貯めて、子供をそだて、家をたて、クルマを買い…前ページでお伝えした指輪の費用も含めて、お金を無駄に使っていたら、何もかもが上手く行かない生活のスタートでもあるのです。

 

ですから、新婚旅行といえどしっかりと金銭面までの計画をたてて、贅沢しすぎないように節約を考え楽しむ事を考えましょう。

 

新婚旅行の費用節約情報

スカイパックツアーズ
スカイマーク往復航空券とホテル宿泊をセットにした専売ならではのお得な国内格安ツアー商品。出発の5日前まで受付、旅行期間は14日間まで延長OKです。

 

日本旅行
添乗員同行の海外ツアーから、個人向けの旅行やフリープランまで、国内・海外ツアーをオンラインで検索・予約できる大手旅行情報サイト。旅行情報が満載。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ