結婚式費用節約 - 費用をかけない生活でも工夫次第で快適な節約生活

費用をかけない結婚生活でも工夫次第で快適な節約生活

私たち夫婦は節約生活をして将来のために貯金しようと話し合って決めました。しかし、自分たちの息が詰まってしまうような生活をしているわけではなく知恵を出しながら工夫をして節約生活して楽しんで生活しています。

無理なく楽しく笑顔の溢れた節約生活でお金を貯めると決めた

私たち夫婦は二人で話し合って将来のために、あらゆる生活の費用を節約して貯金をしていくことを決めました。

 

子どもができたり、私の両親になにか起きたりしたときに金銭的な問題があったら対応することも援助することもできませんので、もしものときのためにお金は絶対に必要なものだと判断したのです。

 

節約のための無理はしていない

 

費用をかけず工夫で快適な節約結婚生活

費用をかけず工夫で
快適な節約結婚生活

節約生活をしていると言っても、自分たちの息が詰まってしまうような結婚生活はしていません

 

食べたいものを食べて、遊びたいときは出かけたりしています。

 

今まで私は実家で暮らしていたのですが、結婚して夫婦二人の生活になったときに実家にいたときは無駄な物に囲まれて生活していたことに気付きました。

 

無駄だったものは物だけではなく時間もお金も無駄に使っていたのです。

 

お金がない状態でスタートした新婚生活で必要最低限の物しか周りにないことで気持ちがスッキリして肩の力が抜けて、すべてのことが楽しくて幸せなことに感じています。

 

家電量販店で安い冷蔵庫などの家電を買ったので冷蔵庫も小さめですが、必要なものを必要なだけ購入するので使わずに捨ててしまうものもありません。

 

洗濯をするにも実家にいたときは多めに洗剤を入れてしまっていたのですが、少量にして100円均一で買ってきた重曹を消臭のために大さじ1杯いれると衣類も綺麗になりますし消臭効果もバッチリ、ここでも費用の節約です。

 

今は様々な香りの柔軟剤が売られていますが、香水などが苦手な二人なので価格の安い最低限の効果がある柔軟剤で充分です。

 

知恵を出して工夫していくことで、生活にかかる費用は減らすことができるのです。

 

生活用品にかけるお金を減らしたからといっても、その代わりになる方法を使っているので困ることもありません。

 

遊びたいときは遊ぶ節約生活

 

節約生活をしているからと言っても禁欲生活をしているわけではありません

 

スーパーの店先にある屋台でタコヤキや焼き鳥を買って、おやつとして食べることもありますし外食を楽しむこともあります。

 

美術館や動物園、水族館にデートに行きたいと思えば二人で計画して休みの日に出掛けたりして、二人で楽しく遊んだりもしています。

 

“節約”ばかりに気を取られていて自分の食べたいものを我慢したり、遊びに行くことを我慢したりしてしまうとストレスが溜まって爆発してしまいます。

 

ある程度の欲求は解消しないとイライラしてしまいますし、夫婦喧嘩になるのは当たり前です。

 

“我慢しないで二人で話し合って決める”ということは付き合っているときからの約束事ですし、自分が嫌だと思うことは伝えますし、お互い譲るところは譲ってどうするかを決めます。

 

もし節約が行き過ぎて嫌な思いをするようなことがあれば二人で話し合って結論を出すでしょう。

 

しかし、現在は節約生活をしてはいても快適に暮らしています。

 

前のページ 次のページ

人気の結婚式費用節約サービス


 Hanayume ハナユメ

ハナユメ

Hanayumeは、人気のゲストハウスや高級ホテルなどの結婚式場をお得に予約できるサービスを展開しています。半年以内の挙式の場合に、100万円以上の大幅ディスカウント費用で予約ができるハナユメ割などのサービスで、6万組以上の実績と無料相談デスク満足度97%となっています。



 小さな結婚式

小さな結婚式

少人数の結婚式専門で年間1万5千組が利用するサービスです。6万7千円からの挙式が可能で、札幌から沖縄まで全国展開です。お金や忙しさで結婚式を諦めていた方、シンプルな挙式を希望する方、出産前に急いで式をしたい方、結婚式をプレゼントしたい方にお勧めです。

費用をかけない結婚生活でも工夫次第で快適な節約生活 関連ページ

貯金も殆どなく生活費用のお金がない状態で結婚した新生活
私たち夫婦は籍を入れたばかりの新婚ですが、私も旦那も独身時代は自分の生活に精いっぱいで貯金が殆どできていない状態でした。貯金ゼロの状態から新婚生活をスタートさせましたが、困ることもなく幸せに生活しています。
父が私の結婚を考え作っておいてくれたお金を生活の費用に
私の実家は土木関係の自営業で他にも農業なども営んでおり、幼い頃は裕福な家庭でした。土木業界が衰退してから昔ほど裕福ではなくなりましたが父は裕福だった頃に私の結婚費用として100万円を定期貯金にしてくれていました。
結婚し新生活に必要なお金を節約して費用を最低限に抑えた
私たち夫婦が2人で暮し始めるために必ず必要なものは冷蔵庫や洗濯機などの家電です。学生が1人暮らしを始めることが多い3月から準備を始めましたので家電量販店の“新生活応援キャンペーン”を利用し安く揃えました。
結婚したばかりの新婚夫婦だからこそ中古住宅で費用節約
私たち夫婦には贅沢をするほどのお金はありません。そのため2人で住む家もできる限り家賃の安い家を探して築47年の古い一軒家を借りました。他人からなんと思われようと無理をして身の丈に合わない高い家賃を払う必要はありません。
実家の家具を極力利用してお金のない新婚生活費用を節約
私たち夫婦は新婚生活を始めるにあたって使用できるお金が少なかったために、お互いの実家にある家具などで使えるものを新居でも使用しています。新しいものを買う金銭的な余裕もありませんし使用していて困ることもありません。
お金がない状態の結婚だから贅沢をせず節約するのは当然
私たち夫婦はお金がない状態で新婚生活をスタートさせました。私の実家は自営業で他の家庭よりは裕福ですので金銭的援助を頼むことはできますが、夫婦の意見は一致していて“自分たちの力で生活していく”というものでした。
結婚の費用を節約した築47年一軒家の素晴らしい居心地
私たち夫婦はお金がなかったことと節約してお金を貯めるという目的で築47年、家賃3万5千円の一軒家を借りて住んでいますが、田舎暮らしが長かったこともあってか大変居心地がよくリラックスして快適に暮らしています。
2人きりの結婚生活での節約は子どもができたときのため
私たち夫婦にはまだ子どもがいませんが、いずれは自分たちの子どもを授かりたいと思っています。しかし、妊娠出産にはお金がかかりますし育てていくことにもお金が掛かりますので子どもが生まれたときのための費用として貯金しています。
結婚して子供を育てることに“お金がない”を言い訳したくない
子どもを育てることには多くのお金がかかります。生まれてくる子どもが何かに興味を持って“これがやりたい”と言ったとき“うちにはお金がないから無理”などと子どもの可能性を潰してしまうようなとは絶対にしたくありません。

facebook はてなブックマーク

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
結婚費用節約のまとめ お勧めのサービス 式場費用節約術 婚姻全体費用節約術 自分で出来る節約術

マネーネット powered by TrendLead