無理なく楽しく笑顔の溢れた節約生活でお金を貯めると決めた

私たち夫婦は二人で話し合って将来のために、あらゆる生活の費用を節約して貯金をしていくことを決めました。

 

子どもができたり、私の両親になにか起きたりしたときに金銭的な問題があったら対応することも援助することもできませんので、もしものときのためにお金は絶対に必要なものだと判断したのです。

 

 

節約のための無理はしていない

費用をかけず工夫で快適な節約結婚生活

費用をかけず工夫で
快適な節約結婚生活

節約生活をしていると言っても、自分たちの息が詰まってしまうような結婚生活はしていません

 

食べたいものを食べて、遊びたいときは出かけたりしています。

 

今まで私は実家で暮らしていたのですが、結婚して夫婦二人の生活になったときに実家にいたときは無駄な物に囲まれて生活していたことに気付きました。

 

無駄だったものは物だけではなく時間もお金も無駄に使っていたのです。

 

お金がない状態でスタートした新婚生活で必要最低限の物しか周りにないことで気持ちがスッキリして肩の力が抜けて、すべてのことが楽しくて幸せなことに感じています。

 

家電量販店で安い冷蔵庫などの家電を買ったので冷蔵庫も小さめですが、必要なものを必要なだけ購入するので使わずに捨ててしまうものもありません。

 

洗濯をするにも実家にいたときは多めに洗剤を入れてしまっていたのですが、少量にして100円均一で買ってきた重曹を消臭のために大さじ1杯いれると衣類も綺麗になりますし消臭効果もバッチリ、ここでも費用の節約です。

 

今は様々な香りの柔軟剤が売られていますが、香水などが苦手な二人なので価格の安い最低限の効果がある柔軟剤で充分です。

 

知恵を出して工夫していくことで、生活にかかる費用は減らすことができるのです。

 

生活用品にかけるお金を減らしたからといっても、その代わりになる方法を使っているので困ることもありません。

 

遊びたいときは遊ぶ節約生活

節約生活をしているからと言っても禁欲生活をしているわけではありません

 

スーパーの店先にある屋台でタコヤキや焼き鳥を買って、おやつとして食べることもありますし外食を楽しむこともあります。

 

美術館や動物園、水族館にデートに行きたいと思えば二人で計画して休みの日に出掛けたりして、二人で楽しく遊んだりもしています。

 

“節約”ばかりに気を取られていて自分の食べたいものを我慢したり、遊びに行くことを我慢したりしてしまうとストレスが溜まって爆発してしまいます。

 

ある程度の欲求は解消しないとイライラしてしまいますし、夫婦喧嘩になるのは当たり前です。

 

“我慢しないで二人で話し合って決める”ということは付き合っているときからの約束事ですし、自分が嫌だと思うことは伝えますし、お互い譲るところは譲ってどうするかを決めます。

 

もし節約が行き過ぎて嫌な思いをするようなことがあれば二人で話し合って結論を出すでしょう。

 

しかし、現在は節約生活をしてはいても快適に暮らしています。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ