花嫁姿を見たいと想ってくれている両親を想うと悩んでしまう

私たち夫婦には費用の問題で結婚式を挙げることを悩んでいる状態でしたが、私の両親は結婚式を挙げてほしいと思っているようでした。

 

 

何度も「結婚式を挙げないのか」と聞く父親

娘の花嫁姿を見たい父の気持ち

娘の花嫁姿を
見たい父の気持ち

私たち夫婦には結婚式を挙げるために費用をかけるよりも、日々の生活や将来のために貯金をしていこうと話し合っていたので、両親には結婚式は挙げないと伝えていました。

 

しかし、父からは「結婚式を挙げれば費用は御祝儀で賄える部分が大きいから大丈夫だ」と、結婚式を挙げるように説得してきました。

 

私の考えとしては御祝儀を当てにしてまで結婚式を挙げたくないと思いましたし、お祝いにと頂いたものを自分たちの結婚式に使うことは失礼なように感じます。

 

父の“御祝儀で結婚式はできる”という説得も無視をして「結婚式はやらないよ」と何度も伝えたのですが、それでも父は何度も「結婚式はどうするんだ?」と私に聞いてきました。

 

父の本当の想い

私の父は何度も「御祝儀で結婚式はできる」と言ってきて“煩わしい”とすら思い始めていた私ですが、旦那さまの言葉で結婚式を挙げようか…と考えるようになりました。

 

旦那さまは「お父さんは娘の花嫁姿を見たいんだよ」と私に父の本当に気持ちを教えてくれました。

 

“費用がないから”と結婚式を挙げる気がない私たち夫婦に“御祝儀で結婚式はできる”と言ってまで父は私の花嫁姿が見たかったのです。

 

父も遠回しに“御祝儀で結婚式はできる”などと言わなくても素直に“花嫁姿が見たい”と言えばいいものを素直に言わないので私も父の想いに気付きませんでした。

 

旦那さまが父の“花嫁姿が見たい”という本当の想いを教えてくれなかったら私は結婚式を挙げようとは思わず、父を煩わしいと思い続けていたでしょう。

 

父に花嫁姿を見せる

御祝儀を当てにして結婚式を挙げようとは思っていませんが、父に花嫁姿を見せることはしたいと思っています。

 

御祝儀を当てにしても思うように頂けないかもしれませんし、“お祝い”として頂いたものに対して失礼に当たると思います。

 

自分たちで賄えるだけの費用のものでいいので、結婚式を挙げることを夫婦で話し合って決めました。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ