便利な道具がないからこそコミュニケーションが多く楽しい生活

私たち夫婦の生活は費用の面で厳しく、便利な道具もありません。

 

しかし、便利な道具がない分だけ2人で知恵を出し合って協力しながら楽しんで生活をしていますし、その分だけコミュニケーションが取れているような気がします。

 

 

旦那さまが教えてくれる節約術

楽しく幸せに暮らせる節約生活

楽しく幸せに
暮らせる節約生活

現代では家事をするにも便利な道具があったり、素晴らしい効能の洗剤などがあったりします。

 

しかし、便利な道具や素晴らしい効能の洗剤などは値段も高く、節約した生活を送りたいと思っている私たち夫婦にとっては、費用の問題で使いたいと思えるようなものではありません。

 

私の旦那さまは農業高校出身で薬品に関する多くの知識を持っていて、私に「高い洗剤を使わなくても薬局で売っている薬品を使えば十分だ」と教えてくれました。

 

例えば、重曹やクエン酸でお風呂やトイレ、排水溝の掃除も綺麗にできてしまいますし、衣類の除菌もエタノールと水を混ぜたもので代用できます。

 

旦那さまは生活の知恵を数多く持っているので私も驚いてしまいました。

 

私自身も家の中を綺麗に保っていたいので、費用を掛けずに家中をピカピカにできることが嬉しくて、旦那さまのアドバイス通りに重曹やクエン酸、薬局で買ってきたエタノールなどの薬品を使って掃除をしています。

 

車がなくても大丈夫

私の住んでいる場所は自転車で行ける距離にスーパーやコンビニ、金融機関など生活に必要なものが揃っています。

 

生活に必要なものが自転車で行ける距離で揃えられるために自動車は1台だけで、旦那さまが仕事に行ってしまえば私は自転車で行動するしかありませんが困ることはありません。

 

お米やトイレットペーパーなどは旦那さまが休みのときに運転してもらって車で買いに行きます。

 

旦那さまも私が1人で買いに行けないようなものは気にかけてくれていて、「お米は、まだ大丈夫?」などと聞いてくれますし、私が買い物に付き合ってほしいと言えば嫌な顔をせずに付き合ってくれます。

 

協力というコミュニケーション

確かに、私たち夫婦は節約生活をしていて贅沢をする余分な費用はありません。

 

しかし、費用を掛けられない分だけ2人で話し合って協力しながら生活していますし、それがコミュニケーションになっていると思っています。

 

一緒に買い物に行って割引になっているものを探してきてくれることもあります。

 

旦那さまは甘いものが好きですが、贅沢する費用もないためにスーパーのスイーツコーナーで30%引きになっているシュークリームなどを「買ってもいい?」と持ってくることもあり、いつも一生懸命働いてくれているので感謝の気持ちも込めて購入し2人で食べています。

 

節約生活をしているからこそコミュニケーションが生まれて会話が弾み、楽しく幸せに暮らせているのだと思います。

 

引き続き、結婚式を挙げず費用を節約した私たち新婚カップルの、節約生活の詳しいもようを次のカテゴリーでご紹介します。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ