お勧めの演出ブーケプルズに男性もお子さんも参加しより楽しい演出に

ブーケは花嫁の名前にピッタリな、それこそ花嫁に花を沿える重要なアイテムです。

 

 

ブーケプルズでブーケトスをアレンジしてみよう!

ブーケといえば、おなじみのブーケトスが演出の一つですよね。

 

でも結婚式会場によってはブーケトスが出来ない場合があります。

 

お伝えした「手作りブーケ:もっとオシャレに好きな季節の花を利用する」も費用の節約になりますが、お勧めの演出として「ブーケ・プルズ」をご紹介します。

 

ブーケ・プルズ

ブーケプルズでブーケトスをアレンジ

ブーケプルズで
ブーケトスをアレンジ

ブーケに10本ほどのリボンを通し、そのうちの1本だけをしっかりとブーケと結びます。

 

どのリボンがブーケと繋がっているかわからなくするために、リボンの真ん中を握っておくといいでしょう。

 

そして独身の女性だけを集めてリボンを選んでもらい、「せーの」でリボンを引っ張ってもらいます。

 

ブーケに繋がっているただ1つのリボンを当てた女性がブーケをゲットすることができる…という演出です。

 

もちろん、女性だけじゃなく、独身男性にも参加してもらうとより楽しさが増します。

 

もしここでお手伝いを頼むのであれば、小さいお子さんに頼んでみるといいかもしれません。

 

クリスマスのようなシーズンであれば、サンタさんが登場するというのもまた味があっていいですよね。

 

それぞれのブーケについて

結婚式の花嫁のウェディングドレスを彩る素敵なブーケ。

 

花嫁に欠かせないモノですが、ブーケにもいろいろな種類と特徴があります。

 

自分のウェディングドドレスに最もマッチする、お気に入りのブーケを選ぶようにしましょう。

 

キャスケードブーケ キャスケードブーケ

色々な種類のブーケ

色々な種類のブーケ

キャスタードとは小さい滝を意味したネーミングで、滝が流れるように、美しい曲線を描いた様な形のブーケです。プリンセスラインの純白のウェディングドレスにも、清潔な美しさを演出する永遠の定番系です。よく使われる花材はカサブランカです。

 

ラウンドブーケ ラウンドブーケ
キャスケードブーケよりはかなり小さめで、花を丸い形にまとめたシンプルなブーケです。もっともオーソドックスで、花材によってはフォーマルにもカジュアルにもなりますし、和装で持つぶーけにもこのラウンド型がよく映えます。

 

オーバルブーケ オーバルブーケ
ラウンドブーケを縦長の楕円にしたものです。大きめの花材や葉がよく映えます。花材によっては格調高いデザインにも、可愛らしいものにもなります。

 

クラッチブーケ クラッチブーケ
クラッチはきゅっと結ぶの意味で名付けられたものですので、切り口を切りそろえただけのブーケで、片手に持てる程度に仕上げるもので野原の花をつんできたようなナチュラルな雰囲気をかもしだします。ガーデンウェディングにはぴったりのブーケです。

 

アームブーケ アームブーケ
クラッチブーケと同じに茎を活かしてつくられます。カラー等の少数の花を束ねたブーケで、大人っぽい雰囲気を演出します。ドレスもスッと縦のラインを強調したものが似合います。

 

リースブーケ リースブーケ
リースの様に輪に編んだブーケです。永遠の愛を意味します。リボンを持ち手にしたり、ハンドルをつけたりしてもちやすくします。中にはハート形にアレンジされたものもあります。

 

ボールブーケ ボールブーケ
ボールみたいな形に丸く球体にアレンジしたブーケです。かわいい雰囲気を演出します。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ