年老いた両親への心配りなど結婚式場スタッフの方と主人に感謝

良かった結婚式の体験談1

両親が年を取ってから生まれた私です。

 

授業参観とかに行くと、毎回「おばあちゃんが来ているの?」って言われていて、幼心にとても辛かったのですが、それでもたくさんの愛情を注いで育ててくれた両親にとても感謝しています。

 

 

年老いた両親への心配り

私は24歳の時に主人に出会いました。

 

既に高齢の両親にできるだけ早く孫の顔を見せてあげたいと思っていて、結婚式を早く挙げたいと思っていたのですが、主人が県外に転勤となることがわかって、挙式を取りやめようと思っていたんです。

 

でも、両親が背中を押してくれたことで結婚式を挙げることを決意しました。

 

両親への心配りに感謝

両親への心配りに感謝

両親とも足腰が弱くなっていて、長時間たっていることも辛い状態だったんですけれど、結婚式場のスタッフさんたちが何も言わなくても、私の両親に気を使ってくれて、あれこれサポートしてくれたんです。

 

できるだけ長い時間立っていなくてもいいように、挙式プランを考えてくれたり、イスを用意してくれたり、着物を着ていた母の帯をできるだけゆるく締めてくれたり…

 

体調が悪そうにしているときは、何も言わずに両親の側に待機していてくれたんですよ。

 

私は前に座っていなければいけなかったので、両親のもとへ駆けつけることもできなかったのですが、式場のスタッフさん達が側にいてくれて、両親のことをちくいち私に報告してくれたので、本当にありがたかったですね。

 

両親への手紙を読むときは、式場スタッフさんが私を両親のもとへエスコートしてくれたおかげで、両親の側で手紙を読む事もできました。

 

結婚式場スタッフの方と主人に感謝

父と母のあの幸せそうな顔を今でもはっきり覚えています。

 

ちなみに、両親ですが離れて暮らすことがとても心配だった私の気持ちを思ってくれた主人が「一緒に住もう」と言ってくれたおかげで、今では二世帯住宅で一緒に暮らしています。

 

私は結婚式場のスタッフの方にも、主人にも感謝して止みませんん。

 

当サイト管理人のコメント

当サイト管理人のコメント

こちらの記事「自分の希望や理想を現実化できるように努力してくれる結婚式場を選ぶ」でもご紹介していますように、式場選びが如何に大切かが分かる体験談といえるでしょう。

 

私たちが結婚式、披露宴で最も注意を払うのは新郎新婦とご高齢のゲストです。

 

どちらも慣れていない環境で緊張をされている場合が多く、それだけ私たちのサポートが必要となります。

 

目立たなくとも、きちんと心配りが出来る式場スタッフがいる結婚式場を選ぶために、出来るだけ多くの式場を下見することを強くお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ