下見に行き人としてサービスが出来るスタッフがいる結婚式場を選ぶ

会社の印象を決めるのは、その会社の「受付」…という言葉を聞いたことがありませんか?

 

どれだけ有能な社員が揃っている会社でも、受付の人間が愛想が悪かったり、態度が悪かったりすれば、それだけで「ダメだ、この会社は…」と思う人は多いはずです。

 

 

スタッフを下見しましょう

結婚式場も同じです。

 

どれだけ結婚式場自体が素晴らしいところであっても、お値打ちなリーズナブルな価格であっても、そこで勤めている「スタッフ」が悪ければ、良い結婚式なんて挙げることはできません。

 

結婚式で、よくあるトラブルやクレームは、ほとんどが「スタッフ」にまつわる問題というのが実情です。

 

結婚式を挙げる際は、その式場へ下見に行くことになるかと思いますが、スタッフの下見も絶対に忘れないでください

 

式場スタッフの接客態度の重要性

式場スタッフの
接客態度の重要性

下見に行くことで、その結婚式場のスタッフが「合う」か「合わない」かがわかります。

 

働いているスタッフの雰囲気というのは結婚式に訪れたお客さんたちも抱く印象だと思ってください。

 

結婚式場スタッフの接客態度が悪ければ、新郎新婦だけじゃなく、訪れたお客さんも気分が悪いものとなってしまうことでしょう。

 

サービスとしてではなく「人として」

しっかりと接客研修を行なっている施設の場合は、全てのスタッフが歓迎ムードで接してくれるものです。

 

結婚式場というのは、おもてなしの場所だという意識がないようなスタッフを雇っているような結婚式場を選ぶのは絶対に避けるようにしてください。

 

式場スタッフというのは、新郎新婦の門出を祝える「縁の下の力持ち」的な存在です。

 

ビジネスではなく、人としてサービスができるスタッフがたくさんいるような結婚式場を選ばないと、後で嫌な思いをします。

 

結婚式場で働くスタッフなんですから、「サービスがいい」のは当たり前です。

 

大切なのは、ビジネスを超えた接客ができているか…ということになります。

 

目にするスタッフの全てを観察しましょう

結婚式場を下見で訪れる際、式場は担当の営業係がお相手をします。

 

その営業担当のスタッフが、礼儀正しく気持ちの良い対応をお客様にするのは当然のことですが、直接に対応をしない周囲のスタッフの言動にも目を光らせてチェックして下さい。

  • スタッフ同士で仕事以外の無駄話をしている
  • 下見のお客さんの見えるトコロで掃除をしている
  • スタッフの服装が乱れている・言葉使いが正しくない
  • 乱暴な言い方でスタッフを叱っている

1つでも当てはまる光景を目にしたら、要注意の結婚式場です。

 

特に繁忙期など、結婚式場では未経験のアルバイトを雇う場合が少なくありませんが、年配のスタッフが若いスタッフに見せる態度、つまり目下の部下に乱暴な指示の出し方や叱り方をしていないか、チェックしてみてください。

 

「スタッフが一丸となって素晴らしい結婚式をサポートする」という雰囲気が、下見で目にする全てのスタッフから感じ取れる式場を選ぶようにして下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ