結婚式当日に肉と魚を半分にと料理の変更を言われても対応は無理です

式場スタッフCさん

式場スタッフ
Cさん

料理は味が大切です。

 

しかし、それ以上に大切なのが食べて貰う人の笑顔なんですよね。

 

料理のプロは常に、食べていただく方の笑顔のために、周到に用意をします。

 

 

料理は最高のものををモットーにしていますが…

結婚式当日の無理な注文は止めましょう

結婚式当日の
無理な注文は
止めましょう

結婚式で出される料理というのは、どの食材も最高級のものを使用しています。

 

ですが、どの食材でも全ての人に美味しいと思ってもらえるものでは無いんですよね。

 

キャビアだって、珍味だって言われているけれど、それが美味しいと思われるのは、ごく一部です。

 

「実はそれほどおいしくないと思う高級食材」で、1位なのがキャビアというデーターもあると言います。

 

その結婚式のお客様は、グレードが一番高いコースでいいということなので、最高級の食材を使った料理コースを選んでいただいたのですが、これがまた簡単にはいきませんでした…

 

肉と魚を半分に出せといわれました

料理は、お肉料理をメインにしているものでした。

 

結婚式の参加者も、お年よりはいませんし、「肉好きばかりだから大丈夫!」と新郎新婦さんから聞いていました。

 

ですが結婚式の当日の早朝、お客様より「魚料理も食べたいと言ってきている招待客がいるから、肉半分と魚半分で料理を出して欲しい」と言って来たのです。

 

はっきり言って、それはムリな話です、対応は不可能です。

 

料理は前日から仕込みをしています。

 

ある意味、食材を「残さないように」しているのです。

 

決められた料理を、決められた人数分出すことが前提となっています。

 

結婚式前日に変更となるというのは、まだわかるのですが、当日の変更に対応することはやはり難しいものとなっているんですよ。

 

もし、それに対応が出来る結婚式場であれば、私としてはちょっと疑問が生じますね。

 

本当に食材を厳選し、その新鮮さを考えているならば、恐らく突然の変更に対応することはできない結婚式場が多いのではないでしょうか。

 

もちろん、超大手の結婚式場であれば違うかもしれませんが…

 

結婚式の当日に料理の変更を言われても、式場側の対応は不可能です。

 

当サイト管理人のコメント

当サイト管理人のコメント

ご紹介しているケースは、非常に稀なケースと思われます。

 

新郎新婦としては全てのゲストに満足をして欲しいという気持ちで依頼をされたのでしょうが、残念ながら、料理にも誇りと自信を持っている式場では、当日の変更に対応はできません。

 

悔いが残らないよう、事前のゲストの嗜好チェックは、くれぐれも綿密に行ってくださいね。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 
TOPへ