結婚式費用節約 - 式に対する考えを統一するのが新郎新婦の最初の共同作業

結婚式に対する考えを新郎新婦で統一する

結婚式の中には素晴らしい結婚式もあれば、残念な結婚式、最初からトラブルを抱えた結婚式もあります。素晴らしい結婚式を挙げるために一番大切な事は、新郎新婦の気持ちです。結婚式は新郎新婦2人とゲストのためのモノです。

結婚式は誰のためのモノでもない新郎新婦とゲストのためのモノ

若いお二人には、まだまだ人生経験の面からお分かりにならない事もあると思いますが、結婚式を挙げるにあたり最も注意して頂きたいのは、結婚式は新郎新婦お二人のためと、ゲストの方々への感謝の気持ちのために挙げるモノという事です。

 

よくある結婚式のトラブル

 

結婚式の主人公は新郎新婦ですが、二人の門出を心から祝福してくれる招待客の方々に対して、最大限のおもてなしをするのは当然ですし、それもまた結婚式の意味、意義、そして喜びです。

 

結婚式は、新郎新婦は


  • 結婚に至るまで、色々とお世話になりありがとうございました

  • またこれからも引き続きよろしくお願いします

という感謝と支援をゲストにお願いする場でもあります。

 

特に若い方は、ゲストで招かれた友人の方も含めて、披露宴のサプライズ演出などを成功させて、自分達の良い想い出にしたいという気持ちが先行してしまい、他のゲストの方に対する配慮を欠いてしまうこともあります。

 

新郎新婦にとって、そしてゲストの方々全員にとって、素晴らしい結婚式にするのが理想です。

 

ですが、

  • 結婚式の費用負担で両家の意見が合わない、上手く費用の分担が出来ない

  • 新郎新婦の意志よりも、親や周囲の意見が優先された、通された

  • 結婚式に費用を掛け過ぎた、また逆に節約し過ぎて後悔した

  • そもそも新郎と新婦の意見が合わない、結婚式に望む事が違う

というケースも少なからずあるのも現実です。

 

どうしたら良いか迷う時には、私達のような結婚式のプロに相談する事をお勧めしますが、その時に最も大切なのは二人の気持ちです、意志です。

 

新郎新婦の最初の共同作業

 

新郎新婦の共同作業

新郎新婦の共同作業

繰り返しますが、お金を節約しながらも、どういう結婚式にしたいのか、二人で同じ意見と意志を持つ事が一番大切なのです。

 

女性と男性では、ものの考え方が違っても当然です。

 

だからこそ、新郎と新婦の結婚式に対する考え方を、最初の共同作業として行うべきなのです。

 

よく結婚式でウェディングケーキに新郎新婦が手を添えて入刀する時、「お二人が共に行う最初の共同作業です!」と会場でアナウンスされますが、私はブライダルプランナーとして、


  • 結婚式に対する統一したビジョンを作り上げる事

  • 新しく親族となる両家が共に納得できる結婚式とする事

こそが、最初の新郎新婦の共同作業であると思っています。

 

誰のためのモノでもない、結婚式は二人のために、どうかこれを新郎も新婦も忘れないで下さい。

 

前のページ 次のページ

人気の結婚式費用節約サービス


 Hanayume ハナユメ

ハナユメ

Hanayumeは、人気のゲストハウスや高級ホテルなどの結婚式場をお得に予約できるサービスを展開しています。半年以内の挙式の場合に、100万円以上の大幅ディスカウント費用で予約ができるハナユメ割などのサービスで、6万組以上の実績と無料相談デスク満足度97%となっています。



 小さな結婚式

小さな結婚式

少人数の結婚式専門で年間1万5千組が利用するサービスです。6万7千円からの挙式が可能で、札幌から沖縄まで全国展開です。お金や忙しさで結婚式を諦めていた方、シンプルな挙式を希望する方、出産前に急いで式をしたい方、結婚式をプレゼントしたい方にお勧めです。



 gensen wedding

gensen wedding

3万組を超える結婚式実績のノウハウで、式場の見学前に結婚式をプランニングしてプロデュースノートで提案をしてくれる無料サービスです。式のコンセプトから会場やドレスやフラワーなどのアイテム、進行、費用までのプロの提案書で理想の結婚式を見つけることができます。

facebook はてなブックマーク

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
結婚費用節約のまとめ お勧めのサービス 式場費用節約術 婚姻全体費用節約術 自分で出来る節約術

マネーネット powered by TrendLead